Nuutajarvi “Miranda” デザートボウル(青リンゴソーダ色)

販売価格 7,700円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)“Miranda”(ミランダ)デザートボウル

■ カラー:青リンゴソーダ色(黄緑色 / 透明)
■ サイズ(約):口径10 cm × 高さ11 cm
■ 素材: Glass(ガラス製品)
■ デザイン:Heikki Orvola(ヘイッキ・オルヴォラ)
■ 製造年:1970年代 vintage
■ コンディション:★★★☆☆ 3.6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nuutajarvi “Miranda” デザートボウル(青リンゴソーダ色)です。

※こちらはレアカラーで、透き通った青リンゴソーダ色のデザートボウルになります。この色味の情報が少なく、推測にはなりますが、製作段階で発生する細かな水泡の様な跡が散見されているので、試作品あるいは短期間製造である可能性と限定カラーである可能性を含みます。その為なのか、出会う機会は少なく、珍品アイテムと言えます。

大きさは口径10 cm × 高さ11 cm ほど。ボウルの外側には段々大きく花びらが広がっていくような可愛らしい模様が刻まれる様に描かれザラッとした質感をしておりますが、一方アイスクリームやフルーツなどを盛り付ける面はツルッとしております。支柱部分にも花びら模様が描かれ、、土台(座)の部分には花模様の全貌が描かれております。一般的に座の部分はそう目に止まる部分ではないので、どこかないがしろにされがちですが、抜かりなく美しくデザインされています。

経年による風合いの変化は出ている可能性はありますが、使用感は殆ど感じられず、製作段階に生まれた細かな水泡のような跡が散見され、この雰囲気がなんだか青リンゴソーダーみたいな感覚を味あわせてくれています。ボウル部分に僅かな傾きは感じられるものの、欠けや割れなど見られないことから、長年経過したガラス製の器として概ね良好な状態と言えます。※ガラス製品特性上、加工時の表面の僅かなゆらぎ、細かな小傷などは見られる可能性はございます。 

【表面】
青リンゴソーダの様なレアカラーは、見る環境によっては製作段階に生まれた細かな水泡が、キラキラと光る感じも見受けられ、個性的な表情を放ちます。刻まれる様に描かれた花びら模様はザラッとしており、これが表情の豊かさを生んでいる様な気がします。模様にはゆらぎの様な跡は多少感じる部分はありますが、綺麗な状態です。

【内面】
表面とは異なりツルッとした状態で、花びらが見えている状態がまた可愛らしくもあるのです。細かな水泡、僅かなゆらぎは感じられますが、擦れや傷など殆ど見当たらず綺麗な状態です。(画像6)

【淵】
綺麗な状態です。(画像5)

【支柱】
支柱部分にまで花びら模様が描かれております。綺麗な状態です。

【台座】
水泡の様な跡(画像7)は多少見られるものの綺麗な状態と言えます。ひっくり返すと花模様の全貌(画像8)が明らかにされ、可愛らしい表情を見せてくれるのです。

ガラス製品は繊細なものも多くある中でこのMiranda(ミランダ)はガラスの厚み、重量感が比較的あるので、丈夫で比較的扱い易い器です。なんとも言えない絶妙なレアカラーは青リンゴソーダの様で、バニラアイスクリームを添え、サクランボでもトッピングしてあげるとメロンソーダーみたいな雰囲気も放ってくれることでしょう。また、チョコレートやチーズなど、日本ではかき氷などを盛り付けてもいい感じに重宝してくれそうです。可愛らしい表情豊かな作品と言えますので、ちょっとしたパーティーなどの盛り付け用の器の一つに仲間入りさせてみませんか。きっと楽しい可愛らしい雰囲気を作り出してくれるはずです。

Your recent history

Recommended