ARABIA "ABC"(ホワイト)プレート(小)B

販売価格 4,620円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ARABIA(アラビア)"ABC"(エー・ビー・シー / ホワイト)プレート(小)B

■ カラー:ホワイト(白)
■ サイズ(約):
タテ:斜め長辺17 cm × 14.3 cm
ヨコ:長辺13.8 cm × 短辺10 cm
高さ:4.4 cm
■ 素材:CERAMIC(陶磁器)
■ デザイン:Pekka Harni(ペッカ・ハル二)
■ 製造年:1980年代以降
■ コンディション:★★★☆☆ 3.2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ARABIA "ABC"(ホワイト) プレート(小)B

"ABC"(エー・ビー・シー)とは ARABIA の ABCシリーズのことで "ARABIA BASIC CERAMICS"(アラビア・ベーシック・セラミック)の略となります。このネーミング、デザイン、機能性がうまくマッチングした様な機能美的な器と言えます。

このプレートの最大の魅力は幾何学的な形状にあると思います。並べたり・重ねたり様々な組み合わせでテーブルセッティングや収納ができるように設計し尽くされている器で、ある程度深さもあるので、和食・洋食・中華など幅広くお使いいただける万能的なプレート(ボウル)と言えます。もちろん置き方を問わないので単品使いでも素敵なのですが、サイズ・色味のバリエーションがあると更に楽しめるデザインなのです。本ABCシリーズにアイテムを追加して再び登場した NERO(ネロ)シリーズはある時期まで継続されましたが、それを期にABCは廃番となってしまいました。

Pekka Harni(ペッカ・ハルニ)はフィンランドの建築家、工業デザイナーです。彼はオーストリアとフィンランドで建築・工業デザインを学び、インダストリアルデザイン芸術学修士号(1985)と建築学修士号(2002)の経歴を持っており、応用芸術、家具デザイン、建築に広く携わってきました。フィンランドのMarimekko や Arabia など有力なデザイン会社の製品設計を手掛けています。プライベートでは日本人の妻を持ち、日本の習慣などをデザインに盛り込むなど、様々なデザインや建築プロジェクトを手がけているのです。

経年による風合いの変化、使用感は感じられ、細かな擦れ、浅いキズ、薄っすらとした極小さな点跡などは見られるものの、カトラリー跡は僅かな程度で、目立つ擦れ、キズ、汚れなどは見当たらず、欠けや割れなど見られないことから、ある程度時の経過した器として概ね綺麗な状態と言えます。

【表面(側面)】画像2-5
細かな擦れ、浅いキズは多少感じられるものの、概ね綺麗な状態と言えます。

【内面】画像1,6
底面(盛り付け面)には使用感と言える程度の細かな擦れ、表面の小さなキズは見られるものの、カトラリー跡は殆ど感じられず、立ち上がり面に薄黒い極小さな点跡が2箇所(画像8)見られる程度で、概ね綺麗な状態と言えます。

【淵】
タテ長辺の角っこ近くにゆらぎや個体差と言える様なくぼみが1箇所(画像7)見られますが、手で撫でると気付く程度の跡で目立つ跡ではなく、概ね綺麗な状態と言えます。

【裏面】画像9
左下の角っこに焼成時ムラか貫入の様な跡(画像10)が見られるものの、ひびや欠けではありません。その他座の部分のくすみなどは多少見られるものの、まずまず綺麗な状態と言えます。中央部分にあるARABIA FINLAND ABCのロゴスタンプは綺麗な状態で残っております。

お皿の概念には浅い深いはあるものの、丸か四角が一般的な形状と考えがちですが、その固定概念をぶち壊すように幾何学的なパズルの様なシリーズの器です。一見使いにくそうに見える形ですが、並べたり重ねたりすることでシーンや収納スペースに合わせた自由な組み合わせで使っていただける部分も最大の魅力です。全てを削ぎ落とし、これ以上のシンプルさとシャープさははないのではないかと思わせるほど美しい作品です。スタッキング(重ねること)を前提としているので、何枚あっても邪魔するどころか素敵に重宝する食器として持て囃されることでしょう。この無限な可能性を秘めたプレートをあなたの感性で楽しんでみてください。(画像11 ご参考までに。)

Your recent history

Recommended