ARABIA "TEEMA"(ブルー)ティーカップ&ソーサーA

販売価格 0円(税込)
在庫数 在庫 0 点 SOLD OUT

SOLD OUT
ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ARABIA(アラビア)"TEEMA"(ティーマ / ブルー)ティーカップ&ソーサーA
※ティーカップ&ソーサーBも出品しておりますので、併せてお楽しみ下さい。
※2客同時購入の場合、あるいは1客先約の方に専用の箱(こちらはサービス品として捉えて頂ければ幸いです。)をお付けいたします。

■ カラー:ブルー(ネイビー / 紺色)
■ サイズ(約):
カップ:直径(口径)8.2 cm × 高さ6 cm
ソーサー:直径14.2 cm × 高さ2.3 cm
ソーサーセット時高さ:6.7 cm
■ 素材:CERAMIC(陶磁器)
■ デザイン:KAJ FRANCK(カイ・フランク)
■ 製造年:1990年代以降
■ コンディション:★★★☆☆ 3.3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ARABIA "TEEMA" ブルーカラー(廃番色)のティーカップ&ソーサーAになります。

惜しくも廃番となってしまったブルーカラーの色味はネイビー色(紺)の印象を放ち、艶やかで深みを感じさせてくれるシンプル美しい器と言えます。

カイ・フランク(1911−1988)
時代の空気を読み、数々の名作の生みの親でもあるカイ・フランクはアラビアにとって革命的なキルタ(後にTEEMAとなります。)をもたらしたデザイナ−。意外にも、本来はセラミックを専門とはしておらず陶芸の経験も一切ないまま、アラビアの門をたたき、斬新なアイディアで戦後のアラビアを新たに構築していったのです。リ−ダらしい資質を持ち、教師としても優れた人物でした。カイ・フランクの教え子達は時代を担うデザイナ−へと成長し、カイ・フランクの精神は時を超えて受け継がれていくのです。

全てを削ぎ落とした様なシンプルなフォルムデザインと色味には使い易さはお墨付き。そんな TEEMA のティーカップ&ソーサーを 廃番色のブルーの色味でお楽しみいただけます。

■ ティーカップ
経年による風合いの変化、使用感があり、細かな擦れやキズ、水跡やくすみなど見られるものの、いずれも強い跡などではなく、欠けや割れなど見られないことから、この年代の器として比較的綺麗な状態と言えます。きっと今のものとはまた違った雰囲気で楽しんでいただけると思います。※色味的特徴の一つと言える、釉薬の濃淡やムラなどは出ている可能性がございます。

【表面 / 側面】
艶やかな深い感じのネイビーブルーは大人の雰囲気が漂っており、老若男女の方々におすすめです。側面には細かな擦れやキズ、水跡やくすみなど見られる箇所はありますが、目立つ擦れ、キズ、汚れなどは見当たらず、比較的綺麗な状態と言えます。

【内面】
薄っすら水跡の様なくもった感は見られるものの、これは色味的な特徴とも言えるかと思われ、然程気になる跡ではないと思います。その他細かな擦れ、カトラリー跡など殆ど見当たらず、概ね綺麗な状態と言えます。(画像5)

【淵】
細かな擦れ、釉薬ムラは僅かな程度で、概ね良好な状態と言えます。(画像4)

【持ち手】
釉薬ムラは感じられる部分はありますが、概ね綺麗な状態と言えます。(画像6)

【底面】
細かな擦れ、くすみなど僅かで、概ね良好な状態と言えます。ARABIAの旧ロゴはほぼ綺麗な状態で残っております。

■ ソーサー
経年による風合いの変化、使用感があり、細かな擦れやキズなど見られるものの、いずれも強い跡などではなく、欠けや割れなど見られないことから、この年代の器として比較的綺麗な状態と言えます。※色味的特徴の一つと言える、釉薬の濃淡やムラなどは出ている可能性がございます。

【表面】
細かな擦れやキズは見られるものの、目立つ擦れ、キズ、汚れなど見当たらず、比較的綺麗な状態と言えます。(画像9,10)

【淵】
細かな擦れ、釉薬ムラの様なゆらぎは僅かに感じられますが、概ね綺麗な状態と言えます。

【裏面】
細かな擦れ、釉薬ムラなど薄っすらと見られるものの、概ね綺麗な状態と言えます。ARABIAの旧ロゴは多少の擦れは見られますが、比較的綺麗な状態で残っております。(画像11)

【箱】最終画像
2客セットでご購入の方、あるいは1客先約の方に含まれます。箱は比較的綺麗な状態と言えますが、あくまでもサービス品と捉えて頂ければ幸いです。※タイミングなどによっては箱は含まれない場合がございます。予めご了承下さい。

シンプルデザインで時代の変化にも流されず、実用性の高さはお墨付き。色味の好みは千差万別かと思いますが、このブルーも大人の雰囲気を持ち合わせており大変素敵な雰囲気を放ちます。コーヒーや紅茶などを注ぎ入れても雰囲気は抜群で間違いありません。未だに色褪せることのないKILTAの後継者としての誇りが詰まっているかの様です。単色の色味なので他の食器との相性も抜群で、既にお持ちの食器達ともきっと仲良くなってくれるはずです。

Your recent history

Recommended

Mobile