Nuutajarvi / ARABIA “Fauna” ゴブレットグラス(クリア)

販売価格 7,700円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nuutajarvi / ARABIA(ヌータヤルヴィ / アラビア)“Fauna”(ファウナ)ゴブレットグラス

■ カラー:クリア(透明)
■ サイズ(約):口径7.2 cm × 高さ18.5 cm
■ 素材:Glass(ガラス製品)
■ デザイン:Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)
■ 製造年:1970 - 80年代 vintage
■ コンディション:★★★☆☆ 3.9
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nuutajarvi / ARABIA “Fauna” ゴブレットグラス(クリア)です。

Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)社にて1970 - 84年頃まで作られたとされている Fauna(ファウナ)のゴブレットグラス(クリア)となります。繊細なガラスの表面には、動植物達の共生する様子が細かく描かれています。

Nuutajarvi 社としてスタートし、後にARABIAと併合することになります。その後はARABIAロゴのシールとなっておりますが、今回のお品はシールが残っておらず、Nuutajarvi、ARABIAのいずれかのものとなります。今となってはなかなか判別のしにくいものとなっております。予めご了承ください。

Fauna(ファウナ)シリーズにはアイテム(ボウルやカップなどの種類、サイズ)によって微妙にモチーフに違いがあり、見れば見るほど新たな発見があったり、潜んでいる動物達を探すのも楽しみ方の一つで、思わず集めたくなってしまう遊び心溢れるシリーズ作品と言えます。

Fauna(ファウナ)は『動物誌』という意味で、繊細なガラスの表面に、様々な動植物達が美しく描かれています。「Flora 植物誌」と対をなす『Fauna 動物誌』という意味を持ち、1970年以降 フィンランドを代表するガラスデザイナーでもあるOiva Toikka(オイバ・トイッカ)の感性によって手掛けられたデザインで、可愛らしい個性的なvintage作品と言えます。

大きさは口径7.2 cm × 高さ18.5 cm ほどになります。経年による風合いの変化は多少感じられますが、使用感は少なめに感じられ、擦れや汚れなど殆ど見当たらず、欠けや割れなど見られないことから、この年代の器として概ね良好な状態と言えます。※ガラス製品特有のガラス加工時の細かな水泡、ゆらぎ、細かなキズなどは出ている可能性はございます。

【表面】
動植物達が所狭しと細かいタッチで可愛らしく描かれており、様々な捉え方があってしかるべき楽しいデザインと言えます。擦れや汚れなど殆ど見当たらず、概ね良好な状態と言えます。※表面に刻まれる様に描かれた絵柄のザラザラが内側からも多少感じられるような状態です。

【内面】
ゆらぎの様な感じは多少見受けられますが、綺麗な状態と言えます。※本体と座の間のガラス内部に薄っすらと見える筋状の跡(画像7 / 画像では判りにくい)は製作段階(ガラス加工時)に生まれた跡だと思われ、目立つ気に障る跡などではないと思います。

【淵】
綺麗な状態です。

【裏面】
擦れや汚れなどほぼ気にならず、概ね良好な状態と言えます。(画像8)

いろんな動植物などの模様を見ていると想像が膨らみ楽しい気持ちにさせてくれる器です。ビールのジョッキやカクテルグラスの様に、はたまた、パフェグラス、メロンソーダ的なアイスクリームなどを浮かべる器としても楽しく重宝してくれそうです。”楽しい”というキーワードが何度も出てくる、とにかく楽しいゴブレットグラスをお手元に迎え、時には光にかざしてオイバ・トイッカワールドを楽しんでみて下さい。

Your recent history

Recommended

Mobile