aarikka "ドアサイン"(男女)

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)"ドアサイン"(男女)

■ カラー:木素地色(ベース)/男性(一部黒)、女性(一部赤)
■ 素材:ほぼ木製
■ サイズ(約):ベースの丸板の直径7 cm × 厚み1 cm × 最大高さ8 cm(帽子のトップまで)× 2.5 cm(ベースから前側の飛び出し)
■ 製造年:不明
■ コンディション:未使用の状態 ★★★★☆ 4.5
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)の"ドアサイン"となります。ほぼ木製でできており、ビス留め用の穴周りには新品時特有のバリの様なものを感じることやハート形の型紙の台紙(折れや擦れ、傷、経年変化などはございます。)にセットされていることから、おそらく未使用の状態と思われ、本体は非常に綺麗な状態と言えます。(経年変化、輸送時や保管時の細かな擦れや小傷は出ている可能性はございます。)

直径7 cm ほどの丸板のベースに二つビス用の穴が設けてありますので、この穴を利用してドアや壁などに取り付けてお使いいただく形となります。

【表面】
男性:紳士的な面持ちでなんだかタキシードでも着ているのではと思わせる雰囲気(胸部分に3つのボタンが配されたデザイン)をしています。一方女性は:エレガントでちょっぴりグラマラス、セクシーな大人の女性をさりげなく表現されていますので、ドアや壁に夫婦(男女セット)?で設置しても可愛らしいですし、ちょっぴり寂しがるかもしれませんが単独でお使いいただくことも可能です。ドーナツの半身の様なアーチの内側に洋服ハンガーなどの軽めの物なら引っ掛けることも可能だと思われますので、様子を見守りながら試してみても、重宝してくれる可能性はございます。

【裏面】
ベース(男性)の裏側にはaarikka FINLANDの焼印風のロゴが記されておりますが、女性の方にはございません。

【販売時の型紙の台紙】
青色ベースでハート形をしており、UKKO JA AKKA (私はAKKAが大好き)OVIMERKIT(ドアサイン)などと白文字でいい感じで書かれています。台紙の状態は折れ曲がったり、褪色、薄汚れがあったりと状態は決して良いとは言えませんが、裂けたりはしていないのでまずまずの状態と言えます。

紳士的な男性、エレガントな女性の特徴を捉え表現されているドアサインをご夫婦のお部屋はもちろんですが、子供部屋などのドアにお使い頂いても、いつかは子供も成長し大人になっていきますので長い目で活用していただくのも有りかと思います。並べて使ったり、兄・妹のお部屋など単独で使ってもいけてるドアサインをお迎えしてみませんか。きっとaarikkaの作品らしく多くの方をほのぼのと優しい気持ちにさせてくれることでしょう。そんな気持ちにさせてくれたので、一目惚れして買付、連れて帰りました。

aarikkaの歴史
すべてはボタンからはじまった!この言葉なしにはア−リッカの歴史は語れません。
「aarikka」はカイヤ・ア−リッカとその夫エルッキ・ルオコネンによって1954年に創設されました。カイヤ・ア−リッカが工業専門学校の卒業制作でお洋服をデザインした時、好みのボタンが見つからず、自ら木製のボタンを作ったのがきっかけです。やがて、そのボタンが評判になり、ボタンからネックレス、イヤリング、ブロ−チなどのアクセサリ−までを手掛けるようになったのです。フィンランドの厳しい自然で育った白樺、松などを用いるのが特徴で、モダンなデザインと豊かな色彩で多くの人々を魅了し、愛され続けているのです。

森と湖の国フィンランドにはたくさんの自然があり、1960年代には自然の中の動物をモチ−フとした作品が展開され代表的なものに、「鳥さんシリ−ズ」「羊さんシリ−ズ」があります。「羊」はaarikka社のトレ−ドマ−クになっており、フィンランドで羊は、粘り強さ・前向きさの象徴とされているのです。動物シリ−ズにはこのほかに「猫さん」「ウサギさん」「象さん」などがあります。また、木製のキッチングッズは種類も豊富で、テ−ブルを楽しく演出してくれます。自然の素材の持つやさしさと温もりのある愛らしいデザインの「aarikka」はフィンランドのみならず、世界中の人々に愛され続けているのもまた嬉しい限りです。
販売価格 2,750円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数


2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
【実店舗の営業について】 コロナ禍におきましては基本リモート。 どうしても実物をご覧になりたい方は事前予約でお願いしております。 営業時間:OPEN 13:00 - CLOSE 17:00 誠に勝手ではございますが、ご理解とご協力、お願い申し上げます。
Top