aarikka "帽子ブローチ"

販売価格 3,513円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)"帽子ブローチ"

■ カラー:白×黒×青
■ 素材:木製、ひも状の布、ブローチ金具
■ サイズ(約):直径6.1 cm × 厚み2.5 cm(ブローチ金具含む)
■ 製造年:ーーー
■ コンディション:セカンドハンド ★★★☆☆ 3.5
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツバの大きな女性の帽子をモチーフにしたブローチとなります。帽子は木製でツバの部分が白、トップ部分が黒に塗られ、ツバとトップの境に濃いめの青色のひも状の布のようなもので装飾されているデザインとなります。一見、未確認飛行物体のようなフォルムにも思え、抽象的な形に象られたブローチにも見えますので、個性的なブローチとしても楽しんでいただけるかと思います。

黒色に塗られた木製パーツには凝視すると微かに木目を感じることができます。
白色に塗られた木製パーツの淵に僅かなザラつき、塗装剥がれのような跡は僅かに感じられますが、決して目立つようなものではなく、経年変化や味とも受け取れるような程度で、然程気に障るようなものではないと感じております。その他褪色(色の濃淡、色ムラ)細かな擦れのような跡などは僅かに見受けられる程度で、今の物ではないと考えれば比較的綺麗な状態と言えます。金属部分の褪色(くすみ、くもったような跡)、細かな擦のような跡などは多少は感じられる部分もございます。

【表面】
白色に塗られた木製パーツの淵にザラつき、塗装剥がれのような跡は僅かに感じられますが、その他目立つような擦れ、傷、汚れなどは見受けられず、欠けや割れなど見られないことから比較的綺麗な状態と言えます。

【裏面】
木肌(木目)などのザラつき感からなのか、白の塗装のノリが悪い雰囲気が感じられますが、これも味や雰囲気だと思える程度の様子なので、然程気に障る物ではないと思います。

【ブローチ金具】
ブローチの金具に関しましては、ピンの先端を所定の位置に入れ込み、ストッパーを回転させるダブルロック機構となっております。細かな擦れ、くすみ(曇り)汚れのような跡は多少見受けられるものの、機能的には全く問題はなく良好な状態と言えます。硬い生地などへ取り付ける際にはピンの変形、破損などにはお気をつけくださいませ。

帽子やカバン、お洋服、服飾小物(スカーフやストールなどの留め具)などに着けてあげるなどしてお楽しみいただけます。ブローチとしてみれば大胆なサイズ感なのかもしれませんが、このサイズ感がたまらなく素敵な雰囲気を持ち合わせています。女性の帽子を真上からみた姿は捉え方によってはそれぞれ違ったモチーフに見える可能性を含みます。またそれがこのブローチの最大の魅力ではないでしょうか!シンプル無地など、どことなく寂しげなゾーンにそっとつけてあげるとアクセントになって素敵な演出が生まれることでしょう。

aarikkaの歴史

すべてはボタンからはじまった!
この言葉なしにはア−リッカの歴史は語れません。
「aarikka」はカイヤ・ア−リッカとその夫エルッキ・ルオコネンによって1954年に創設されました
カイヤ・ア−リッカが工業専門学校の卒業制作でお洋服をデザインした時、好みのボタンが見つからず、自ら木製のボタンを作ったのがきっかけです。やがて、そのボタンが評判になり、ボタンからネックレス、イヤリング、ブロ−チなどのアクセサリ−までを手掛けるようになったのです。

フィンランドの厳しい自然で育った白樺、松などを用いるのが特徴で、モダンなデザインと豊かな色彩で多くの人々を魅了し、愛され続けているのです。

森と湖の国フィンランドにはたくさんの自然があり
1960年代には自然の中の動物をモチ−フとした作品が展開され
代表的なものに、「鳥さんシリ−ズ」「羊さんシリ−ズ」があります。

「羊」はaarikka社のトレ−ドマ−クになっており、フィンランドで羊は、粘り強さ・前向きさの象徴とされているのです。動物シリ−ズにはこのほかに「猫さん」「ウサギさん」「象さん」などがあります。
また、木製のキッチングッズは種類も豊富で、テ−ブルを楽しく演出してくれます。自然の素材の持つやさしさと温もりのある愛らしいデザインの「aarikka」はフィンランドのみならず、世界中の人々に愛され続けているのもまた嬉しい限りです。

Your recent history

Recommended