aarikka "四連棒" 木製ピアス 赤茶色

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)"四連棒" 木製ピアス 赤茶色

■ カラー: 赤茶色
■ 素材:木製、ビーズ(黒色)、金属、ピアス金属金具
■ サイズ(約):全長3.5 cm(金具除く)× 最大幅2.5 cmほど
■ 製造年:ーーー
■ コンディション:セカンドハンド ★★★☆☆ 3.5
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)"四連棒" 木製ピアス 赤茶色 のご紹介です。

丸棒、ビーズを交互に連ね、中心を軸に回るのでナチュラルな螺旋状のフォルムにもなり、刻々と左右変化する様子を楽しんでいただけます。木製のパーツには木目を感じることができます。
金属、金具部分に経年変化、くすみのような跡は多少見受けられますが、気に障るような擦れ、傷、汚れなどは見受けられず、今の物ではないと考えれば概ね良好な状態と言えます。

【表面】
木製パーツの表情(木肌)には凝視すると個体差が感じられる部分もございますが、擦れ、小傷、汚れなどは僅かに感じられる程度で、欠け、割れは見られないことから、今のものでは無いと考えれば概ね良好な状態と言えます。これらも今の物とはまた異なる味、雰囲気と捉えていただければ幸いです。

【ピアス金具(金属)】
ピアスの金具は一般的なサイズ感の物が付いております。使用感による擦れ、くすみ、退色などは僅かに見られる程度で、機能確認もしておりますので、ご安心ください。

シンプルなパーツの組み合わせと構造による時折見せてくれる螺旋状のフォルムには左右まったく同じ状態の時は考えにくく、左右異なる表情を放つ、それも楽しみの一つと言えます!この表情豊かなピアスを木の温もりを感じながら、耳元を美しく、可愛らしい雰囲気に演出して見ませんか、きっと重宝するピアスになってくれると信じております。

aarikkaの歴史

すべてはボタンからはじまった!
この言葉なしにはア−リッカの歴史は語れません。
「aarikka」はカイヤ・ア−リッカとその夫エルッキ・ルオコネンによって1954年に創設されました
カイヤ・ア−リッカが工業専門学校の卒業制作でお洋服をデザインした時、好みのボタンが見つからず、自ら木製のボタンを作ったのがきっかけです。やがて、そのボタンが評判になり、ボタンからネックレス、イヤリング、ブロ−チなどのアクセサリ−までを手掛けるようになったのです。フィンランドの厳しい自然で育った白樺、松などを用いるのが特徴で、モダンなデザインと豊かな色彩で多くの人々を魅了し、愛され続けているのです。

森と湖の国フィンランドにはたくさんの自然があり、1960年代には自然の中の動物をモチ−フとした作品が展開され
代表的なものに、「鳥さんシリ−ズ」「羊さんシリ−ズ」があります。「羊」はaarikka社のトレ−ドマ−クになっており、フィンランドで羊は、粘り強さ・前向きさの象徴とされているのです。動物シリ−ズにはこのほかに「猫さん」「ウサギさん」「象さん」などがあります。また、木製のキッチングッズは種類も豊富で、テ−ブルを楽しく演出してくれます。自然の素材の持つやさしさと温もりのある愛らしいデザインの「aarikka」はフィンランドのみならず、世界中の人々に愛され続けているのもまた嬉しい限りです。
販売価格 3,300円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数


2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【実店舗の営業日時】 定休日:月曜 / 営業時間:OPEN 13:00 - CLOSE 17:00 ※基本的にご注文はいつでもできますが、定休日・出張・買付などでお問い合わせ・ご注文後の受注確認メール・配送業務など対応できない時は紺色で表示させて頂きます。

About the owner

ENN scandinavian design(Esd)

実店舗 ENN-USHIMADO での引き渡し・お支払いすることも可能です。(現金・クレジット・QR決済などご利用いただけます。)その際はご注文時に ■ 支払い方法 ■ 配送方法の項目共に“店頭でのお支払い” & “店頭でのお引き渡し”をセットで選んで頂き、備考欄に受取時期のご予定をご記入頂き、ご注文を進め確定下さい。※当サイト上の在庫は確保されますが、受注メール(自動送信でない)が届いた時点で "お取り置き"(確定)となる件のみご理解下さい。

Top