aarikka "かまぼこ型” イヤリング(木素地色)

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)木製 "かまぼこ型” イヤリング

かまぼこを切ったような木製イヤリングとなります。

■ カラー:木素地色
■ 素材:木製、金属金具
■ サイズ(約):タテ2 cm × ヨコ1.15 cm × 厚み1 cm(金具含まず)
■ 製造年:ーーー
■ コンディション:★★☆☆☆ 2.9
ーーーーーーーーーーーーーーーー
本体の木製部分にほのかに木目を感じることができます。イヤリングと出逢う機会もそう多くはなく、正にご縁物のアクセサリーと言えます。

経年による風合いの変化、使用感があり、細かな擦れ、くすみの様な跡は多少見受けられますが、欠けや割れなど見られないことから、比較的綺麗な状態と言えます。※目立つものではありませんが、イヤリング金具まわりに接着剤のはみ出し跡が見受けられます。

【表面】
木製木素地色したナチュラルな感じのシンプルなイヤリングをお楽しみいただけます。かまぼこを切ったようなフォルムはいたってシンプルな作りですが、そこがこのイヤリングの最大の特徴だと思います。細かな擦れ、くすみの様な跡は多少見受けられますが、比較的綺麗な状態と言えます。

【裏面】
イヤリング金具まわりに接着剤のはみ出し跡(画像2)、金具の経年変化やくすみ跡などは見られるものの、目立つ箇所ではなく、まずまずの状態と言えます。

【イヤリング金具】
真鍮製の様な色の金具が使われています。経年変化、くすみなどは見られるものの、イヤリング金具としての機能は健在で、まずまずの状態と言えます。

全てを削ぎ落としたようなシンプルデザインのイヤリングはあらゆるシーンでの活躍が期待できそうです。さりげないフィンランドらしさと木の温もりを感じながら、耳元で可愛がってあげてください。

aarikkaの歴史
すべてはボタンからはじまった。この言葉なしにはア−リッカの歴史は語れません。「aarikka」は カイヤ・ア−リッカ と その夫 エルッキ・ルオコネン によって 1954年に創設されました。カイヤ・ア−リッカが工業専門学校の卒業制作でお洋服をデザインした時、好みのボタンが見つからず、自ら木製のボタンを作ったのがきっかけです。やがて、そのボタンが評判になり、ボタンからネックレス、イヤリング、ブロ−チなどのアクセサリ−までを手掛けるようになったのです。フィンランドの厳しい自然で育った白樺、松などを用いるのが特徴で、モダンなデザインと豊かな色彩で多くの人々を魅了し、愛され続けているのです。森と湖の国フィンランドにはたくさんの自然があり、1960年代には自然の中の動物をモチ−フとした作品が展開され代表的なものに、「鳥さんシリ−ズ」「羊さんシリ−ズ」があります。「羊」は aarikka 社のトレ−ドマ−クになっており、フィンランドで羊は、粘り強さ・前向きさの象徴とされているのです。動物シリ−ズにはこのほかに「猫さん」「ウサギさん」「象さん」などがあります。また、木製のキッチングッズは種類も豊富で、テ−ブルを楽しく演出してくれます。自然の素材の持つやさしさと温もりのある愛らしいデザインの「aarikka」はフィンランドのみならず、世界中の人々に愛され続けているのです。
販売価格 2,200円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数


2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
出張・買付・年末年始・その他の休み等で、お問い合わせ・ご注文後の受注確認メール・配送業務など対応できない期間は紺色で表示させて頂きます。 【実店舗 ENN 営業について】 事前にご連絡頂くのが一番確実です。 営業時間:OPEN 13:00 - CLOSE 17:00 ※時間外をご希望の場合にはお聞かせ下さい。
Top