marimekko "Piccolo" TEXTILE HANDMADE トートバッグ(紺×灰色)

販売価格 4,400円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
marimekko(マリメッコ)"Piccolo" TEXTILE HANDMADE トートバッグ

■ カラー:紺×灰色
■ サイズ(約):タテ40 cm × ヨコ37 cm × 持手長さ53 cmほど
■ 素材:100% COTTON(裏地なし)
■ パターンデザイン:vuokko eskolin-nurmesniemi(ヴォッコ エスコリン-ヌルメスニエミ)
■ 製造年:近年
■ コンディション:未使用の状態 ★★★★★ 5
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
marimekko(マリメッコ)"Piccolo"(ピッコロ)パターンの生地でハンドメイドされているトートバッグとなります。

marimekko "PICCOLO" pattern
このPICCOLO(ピッコロ)patternはmarimekkoの代表作で皆さんに愛されています。JOKAPOIKA(ヨカポイカ)というシャツなどに製品化されますが生地として出会うことは非常に稀れなのです。

主にJokapoika(ヨカポイカ)のシャツなどに使用されるPiccolo(ピッコロ)パターンとは
vuokko eskolin-nurmesniemi(ヴォッコ エスコリン-ヌルメス二エミ)の感性によって1953年に手掛けられたデザインとなります。手描きのようなストライプ柄は今でも色褪せることはなく、色の組み合わせも数多く、当時のプリント技術の継承は、時に色が重なり合い第三の色味が現れ、デザインとなる画期的なものです。このデザインには多くの方を魅了する何かが秘められているのかもしれません。JOKAPOIKA(ヨカポイカ)などの製品に使われることはありますが、生地として見つかることは少なく、そう考えると大変貴重なレアな生地でハンドメイドされているトートバッグと言えます。

vuokko eskolin-nurmesniemiは当時marimekkoに所属していた
デザイナーです。1960年代に独立し自身の名前をとりVUOKKOというブランドを立上げ 、今もなお活躍中の彼女が、このPICCOLO(ピッコロ)の生みの親なのです。

【表面】
marimekko Piccolo パターンの生地(紺×灰色)が使われております。
※持ち手の部分も同じ生地で作られております。

【内面】
裏地はついておりません。

手描き感溢れるストライプのトートバッグはシンプルでありながら、マリメッコらしさは十分です!
色味的にも男性・女性関係なく楽しんでいただけるバッグを是非お楽しみください。

Your recent history

Recommended

Mobile