iittala vintage “Ultima Thule” キャンドルホルダーA

販売価格 0円(税込)
在庫数 在庫 0 点 SOLD OUT

SOLD OUT
ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iittala vintage “Ultima Thule”(ウルティマ テューレ)キャンドルホルダーA
※キャンドルホルダーBも出品中でございます。ツインで飾っても素敵です、併せてお楽しみください。

■ カラー:クリア(透明)
■ サイズ(約):最大直径7.2 cm × 高さ6.5 cm
■ 素材: Glass(ガラス製品)
■ デザイン:Tapio Wirkkala(タピオ・ウィルッカラ)
■ 製造年:1960年代以降
■ コンディション:★★★☆☆ 3.9
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iittala(イッタラ)vintage “Ultima Thule”(ウルティマ テューレ)キャンドルホルダーA です。

“ULTIMA THULE”(ウルティマ テューレ)は、Tapio Wirkkala(タピオ・ウィルッカラ)の豊かな感性によって1968年に手掛けられたデザインです。“ULTIMA THULE”という言葉は、「世界の果て・最果ての地」を意味します。

フィンランドの極寒の冬景色、氷が滴り落ちる様子からインスピレーションを受け、透明なガラスでイメージを膨らませた作品で側面は霜柱の様にも感じられ、底面は雫が瞬時に凍りついた集合体の雰囲気を最もナチュラルに表現された何とも言えない表情を放っています。タピオ・ウィルッカラは、フィンランドの雄大な自然をこよなく愛し、1968年の誕生以来、多くの人々を魅了し続け、視る人の感性によって様々な表現の仕方があるような独創的な作品が多く、ガラスデザインの名品として現在でも色褪せることのない名高い人気を誇るシリーズとなっているのです。

経年による風合いの変化は多少感じられますが、使用感は少なめに感じられ、擦れ、キズ、汚れなどは殆ど見当たらず、欠けや割れなど見られないことから、長年経過したガラス細工の製品として概ね良好な状態と言えます。※ガラス製品特有のガラス加工時の細かな水泡、ゆらぎ、細かなキズなどは出ている可能性はございます。

【表面】
霜柱に見られるような模様、曇ったような表情も魅力的です。そのくもりのムラ感は感じられますが、これらも “ULTIMA THULE” の特徴・魅力と考えれば、擦れ、キズ、汚れなど特には見当たらず、概ね良好な状態と言えます。

【内面】
綺麗な状態です。内側のくぼんだ部分にキャンドルをセットしてお使いいただく形となります。※キャンドルは付属しておりません。(画像4)

【淵】
肉厚の淵で、波打ったフォルムデザインに仕上げてあります。綺麗な状態です。

【裏面】
氷柱の成長段階のようなフォルムの脚が三箇所あり、安定感もございます。擦れや、汚れなど感じられず、概ね良好な状態と言えます。(画像5)

どこから観てもガラス細工の繊細な美しさを存分に感じていただける作品と言えるでしょう。観ているだけで、自身が最果ての地、フィンランド、ラップランドにいるかのような気持ちにさせてくれる表情は圧巻です。季節を問わず普段はオブジェとして、はたまた特別の日などはキャンドルをセットしてゆっくりと流れる時間をお過ごしください。もう一点出品中。

Your recent history

Recommended

Mobile