aarikka "両端矢印のピアス"(黒×金色)

販売価格 2,700円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)"両端矢印のピアス"(黒×金色)

■ カラー:黒(木製部分)× 金色(金属部分)
■ 素材:木製、金属、ピアス金具
■ サイズ(約):最大幅1.5 cm × 長さ2 cm(金具含まず)× 厚み0.6 cm
■ 製造年:ーーー
■ コンディション:★★★☆☆ 3.9
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikkaの両端矢印の様な "ピアス"は三角の木製部分は黒色で挟まれている二枚の金属プレートは金色で彩られています。中心の軸を介して僅かに動きますが、おそらく、何かの拍子に僅かに角度が変わる程度の扱いでお願いします。木製パーツは黒色に塗られておりますが、凝視すると木目を感じることができ、木の温もりを感じながら、あらゆるシーンでの活躍が期待できそうです。

経年による風合いの変化は出ている可能性はありますが、目立つ擦れ、傷、汚れなどは見当たらず、欠けや割れなど見られないことから、今のものではないピアスとして概ね良好な状態と言えます。

【表面】
テレビゲームのコントローラーなどに記される両端矢印が象られている小ぶりなサイズ感でシンプルでモダンなピアスをお楽しみいただけます。シンプルなパーツの組み合わせから生まれる秀逸なデザインはaarikkaの感性の豊かさなのでしょうか。目立つ擦れ、傷、汚れなどは見当たらず概ね良好な状態と言えます。※三角矢印に挟まれている金色の二枚の丸型プレートは綺麗な状態に感じます。

【ピアス金具(金属)】
ピアスの金具は一般的なサイズ感の物がセットされております。擦れ、傷、褪色などは出ている可能性はありますが、機能確認もしておりますので、ご安心ください。

シンプルな発想から生まれた様なピアスの様ですが、トータルバランス的斬新さがあり、小さいながらに存在感とモダンさが溢れています。どんな服装にも合わせ易そうで、万能的に使って頂けそうです。

aarikkaの歴史
すべてはボタンからはじまった。この言葉なしにはア−リッカの歴史は語れません。「aarikka」はカイヤ・ア−リッカとその夫エルッキ・ルオコネンによって1954年に創設されました。カイヤ・ア−リッカが工業専門学校の卒業制作でお洋服をデザインした時、好みのボタンが見つからず、自ら木製のボタンを作ったのがきっかけです。やがて、そのボタンが評判となり、ボタンからネックレス、イヤリング、ブロ−チなどのアクセサリ−までを手掛けるようになったのです。フィンランドの厳しい自然で育った白樺、松などを用いるのが特徴で、モダンなデザインと豊かな色彩で多くの人々を魅了し、愛され続けているのです。森と湖の国フィンランドにはたくさんの自然があり、1960年代には自然の中の動物をモチ−フとした作品が展開され、代表的なものに、「鳥さんシリ−ズ」「羊さんシリ−ズ」があります。「羊」はaarikka社のトレ−ドマ−クになっており、フィンランドで羊は、粘り強さ・前向きさの象徴とされているのです。動物シリ−ズにはこのほかに「猫さん」「ウサギさん」「象さん」などがあります。また、木製のキッチングッズは種類も豊富で、テ−ブルを楽しく演出してくれます。自然の素材の持つ優しさと温もりのある愛らしいデザインの「aarikka」はフィンランドのみならず、世界中の人々に愛され続けているのもまた嬉しい限りです。

Your recent history

Recommended