aarikka "小枝の鳥さん" 木製ブローチ(緑)

販売価格 3,154円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka(アーリッカ)"小枝の鳥さん" 木製ブローチ

■ カラー:緑色(クチバシは木素地色)
■ 素材:木製、ブローチ金具
■ サイズ(約):幅2.5 cm × 長さ7.2 cm × 最大厚み1.8 cm(ブローチ金具含む)
■ 製造年:ーーー
■ コンディション:★★★☆☆ 3.4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
aarikka の "森の小枝にちょこんと留まった鳥さん" の木製ブローチとなります。木製パーツの木素地色の鳥さんのクチバシ以外は全てくすんだ感じの緑色に塗られております。

経年による風合いの変化、褪色は多少感じられるものの、目立つような擦れ、汚れなどは見受けられず、欠けや割れなど見られないことから、ある程度時の経過した木製ブローチとして概ね綺麗な状態と言えます。

【表面(裏面含む)】
木製パーツには木目を感じることができ、木の温もりを感じながらお楽しみ頂けます。まんまるとした鳥さんの胴体などに褪色(色の濃淡、色ムラ、色褪せなど)は見られるものの、然程気に障る様な跡ではないと思います。その他擦れや傷など僅かな程度で、概ね綺麗な状態と言えます。

【金具】
ピンの先端を所定の位置に入れ込み、ストッパーを回転させるダブルロック機構となっております。細かな擦れ、くすみ(曇り)のような跡、接着跡は見受けられるものの、機能的には全く問題はなく良好な状態と言えます。硬い生地などへ取り付ける際にはピンの変形、破損などにはお気をつけくださいませ。

帽子やカバン、お洋服、服飾小物(スカーフやストールなどの留め具)などにそっと付けてあげると普段とはまた違った変化をつけられ、可愛らしいと思います。

aarikkaの歴史
すべてはボタンからはじまった。この言葉なしにはア−リッカの歴史は語れません。「aarikka」はカイヤ・ア−リッカとその夫エルッキ・ルオコネンによって1954年に創設されました。カイヤ・ア−リッカが工業専門学校の卒業制作でお洋服をデザインした時、好みのボタンが見つからず、自ら木製のボタンを作ったのがきっかけです。やがて、そのボタンが評判になり、ボタンからネックレス、イヤリング、ブロ−チなどのアクセサリ−までを手掛けるようになったのです。フィンランドの厳しい自然で育った白樺、松などを用いるのが特徴で、モダンなデザインと豊かな色彩で多くの人々を魅了し、愛され続けているのです。森と湖の国フィンランドにはたくさんの自然があり、1960年代には自然の中の動物をモチ−フとした作品が展開され、代表的なものに「鳥さんシリ−ズ」「羊さんシリ−ズ」があります。「羊」はaarikka 社のトレ−ドマ−クになっており、フィンランドで羊は、粘り強さ・前向きさの象徴とされているのです。動物シリ−ズにはこのほかに「猫さん」「ウサギさん」「象さん」などがあります。また、木製のキッチングッズは種類も豊富で、テ−ブルを楽しく演出してくれます。自然の素材の持つやさしさと温もりのある愛らしいデザインの「aarikka」はフィンランドのみならず、世界中の人々に愛され続けているのもまた嬉しい限りです。

Your recent history