ムーミンパパのヴィンテージ貯金箱

販売価格 10,800円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ムーミンパパのヴィンテージ貯金箱です。

■ カラー:白 × 黒
■ サイズ(約):身長16 cm × 幅7.5 cm × 奥行12 cm ほど
■ 素材:プラスチック
■ デザイン:Tove Jansson(トーベ・ヤンソン)
■ 製造年:1970年代以降 vintage
■ MADE IN FINLAND 製と言われております。(記載なし)
■ コンディション: ★★★☆☆ 3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
背面の鍵穴付きの蓋部分(鍵なし)に “HELSINGIN PANKKI PALVELUPANKKI” と刻まれているムーミンパパのヴィンテージ貯金箱となります。おそらく1970年代頃にノベルティとして作られたお品と思われます。

プラスチック製で卵の殻の様な白色をしており、身長16 cm × 幅7.5 cm × 奥行12 cm ほどの体型をしております。

この年代のプラスチック製の貯金箱として、経年による風合いの変化や使用感が見受けられ、顔と帽子の上面にシールの残骸は見受けられますが、尻尾の付け根が細い為、何かの拍子に折れた状態で見つかることも多々あるパパの貯金箱ですが、こちらは尻尾は健在で、薄っすらとした黄ばみ、薄汚れは多少見られる箇所はあるものの、この年代の物として比較的綺麗な状態と言えます。これらもvintage物としての味、表情、雰囲気などと捉えて頂ければ幸いです。

【表面】
黒眼も健在でムーミンパパらしい表情をご堪能いただけます。
顔、帽子の上面にシールの残骸(画像5,6)が見受けられます。黄ばみ、薄汚れはある程度見られるものの、ひどく気に障るような目立つ跡ではなく、欠けや割れなど見られないことから比較的綺麗な状態と言えます。

【背面】
右半身(帽子下から右肩あたり)に黄ばんだ縦筋状の跡(画像7)が見られますが、強く目立つ跡ではないと感じております。腰部中央には鍵穴付きの蓋はきちんと残っておりますが、鍵は残っておりません。これが普通なのです。なぜなら、このようなエピソードがございます。当時、銀行の顧客さんの子供達向けにノベルティとして作られ配布された貯金箱。コツコツお小遣いを貯めて「一杯になったら持っておいで、鍵を開けてあげるから」鍵はその時まで、きちんと銀行で保管しているからね。そんなシステムが実際にありました。少なからずフィンランドの子供達が一度は経験する文化であり、思い出深い一品なのです。そんな理由から鍵は無いのが一般的と言われているのです。※蓋内に HELSINGIN PANKKI PALVELUPANKKI と刻まれております。

【帽子】
上面にお金を入れる投入口とおそらくペン立てだと思われる穴が設けられています。上面にシールの残骸が多少ございますが、目立つ擦れ、傷、汚れなどは見当たらず概ね綺麗な状態と言えます。

【尻尾】
デザイン上、尻尾の付け根は太く丈夫ではなく、何かの拍子に折れて失われることもあり、今回のように尻尾が健在で残っていることは大変喜ばしいことなのです。薄っすらとした黄ばみやくすみの様な跡(画像8,9)は見られるものの、比較的綺麗な状態と言えます。

【裏面】
尻尾裏には黄ばみの様な跡が薄っすらと見られるものの、その他擦れや汚れなどは僅かな程度で概ね綺麗な状態と言えます。

フィンランドを代表する人気キャラクターでもあるムーミンのパパがデザインされ、文化とも言える、老若男女が精通してきた貯金箱は置いてあるだけで、幸せな気持ちになり、思わず笑みがこぼれます。そんなフィンランドらしいアイテムを迎え入れてみませんか。特に尻尾が健在での出会いはそう多くはなく、目にすると、思わず "ようこそ" と嬉しくなってしまいます。一緒にひとつ屋根の下にいるだけで嬉しくなる、希少価値のある一品だと言え、佇んでくれているだけで満足です。ムーミンファンの方はもちろんのこと、フィンランドのヴィンテージデザインに惹かれている方々にもお勧めです。

Your recent history

Recommended