Nuutajarvi “Pioni” ガラスのタンブラー

販売価格 2,700円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)“Pioni”(ピオニ)ガラスのタンブラー

■ カラー:クリア(透明)
■ サイズ(約):口径6.6 cm × 高さ10.3 cm
■ 素材: Glass(ガラス製品)
■ デザイン:Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)
■ 製造年:1970年代以降
■ コンディション:★★☆☆☆ 2.7
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nuutajarvi “Pioni” ガラスのタンブラーです。

Pioni(ピオニ)とは Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)の感性によって1976年に手掛けられた名作の一つになります。「芍薬( シャクヤク)」という意味を持ち、その名の通り、タンブラーの表面(底面含む)に芍薬の花模様が細かいタッチで描き上げられています。このシリーズは、器のフォルムによって「つぼみ」「咲き始め」「満開」3種類のデザインが使い分けられ描かれており、今回は「満開」の状態がデザインされているタイプとなります。

経年による風合いの変化、使用感が感じられ、ガラス細工から上のクリアな部分の一部ほぼ全周にかけて曇った様な跡、僅か小さな表面傷があり、内部底面には僅かな揺らぎの様なものが見受けられますが、その他目立つ擦れ、傷、汚れなどは見当たらず、欠けや割れなど見られないことから、長年経て来たガラス製品としてまずまずの状態と言えます。これらも今のものとはまた異なる味、風合いの変化、表情などと捉えて頂ければ幸いです。※ガラス製品特性上、加工時の僅かな水泡、細かな小傷などは見られる可能性はございます。

【表面】
芍薬の花模様(満開の状態)が表面に美しく描かれています。ガラス細工から上のクリアな部分の一部ほぼ全周にかけて曇った様な跡(画像5)、僅か小さな表面傷が見られますが、気兼ねなく普段使い用のタンブラーとして見て頂ければ然程気になるものではないと感じており、まずまずの状態と言えます。

【内面】
底面には薄っすらとした曇り、水跡、揺らぎの様な跡は見られるものの、目立つ擦れ、汚れなどは見当たらず、まずまず綺麗な状態と言えます。

【裏面】
花模様の中心部分が現れています。触ると立体的な感触が得られ、凹凸感がありますが多少内側に反っているのでガタツクなどの感覚はなく、安定しております。内面なのか裏面なのか判別が難しいのですが、細かな擦れのような跡は僅かに感じる程度で概ね綺麗な状態と言えます。

美しい花柄のタッチは細かく、その細かさが曇りガラスの様でもあり、クリアな部分とのコントラストが表情の豊かさををもたらしているタンブラーとなります。シンプルな形のタンブラー(コップ)なので、通年を通して、あらゆるシーンで活躍が期待でき、即戦力で重宝してくれるはずです。

Your recent history

Recommended