ARABIA “SOTKA” ティーカップ&ソーサー

販売価格 5,400円(税込)
在庫数 残り1点です
購入数

ENN scandinavian design_SELECT / from Finland
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ARABIA(アラビア)“SOTKA”(ソトカ)ティーカップ&ソーサー

■ カラー:白 × 紺(コバルトブルー)
■ サイズ(約):
カップ:直径(口径)7.5 cm × 高さ6.8 cm(ソーサーセット時高さ7.3 cm)
ソーサー:直径13 cm × 高さ2 cm
■ 素材:CERAMIC(陶磁器)
■ フォルムデザイン:Goran Back(ゴラン・バック)
■ デコレーションデザイン:Raija Uosikkinen(ライヤ・ウオシッキネン)
■ 製造年:1960-70年代 vintage
■ コンディション:★★☆☆☆ 2.9
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ARABIA “SOTKA” ティーカップ&ソーサーです。

SOTKA(ソトカ)はフォルムデザイン Goran Back(ゴラン・バック)、デコレーションデザイン Raija Uosikkinen(ライヤ・ウオシッキネン)の感性によって1960年代後半 - 70年代初頭頃に手掛けられたデザインで「アヒル」という様な意味を持ちます。そう言われて見れば、どことなくアヒルの尻尾の様な可愛らしさと美しさがあり、優しいタッチで手描きされたコバルトブルーの模様が表情の豊かさを楽しませてくれるシリーズです。

■ ティーカップ

経年による風合いの変化、使用感があり、表面の細かな擦れや小さな傷、褪色、艶の低下の様な跡は多少なりと見られるものの、いずれも目立つ気に障るような跡ではなく、欠けや割れなど見られないことから、長年経過した器として比較的綺麗な状態と言えます。これらもvintage物としての味、風合いの変化、表情などと捉えていただければ幸いです。

【表面】
コバルトブルー色のグラデーションが美しく、可愛らしさとどことなく和の雰囲気も持ち合わせている表情の豊かさにもご注目下さい。表面の細かな擦れや小さな傷、褪色(色の濃淡、色ムラ、滲み、艶の低下)は見られる箇所はありますが、いずれも強い跡ではなく、欠けや割れなど見られないことから比較的綺麗な状態といえます。※褪色に関しましてはSOTKAの特徴でもあり、魅力の一つでもあると感じております。

【内面】
細かな擦れ、薄っすらとしたくすみの様な跡は少し見られるものの概ね綺麗な状態と言えます。

【淵】
薄っすらとしたくすみの様な跡など僅かに見られる程度で概ね綺麗な状態と言えます。

【持ち手】
釉薬に経年による風合いの変化(画像7,8,9)は見られるものの、擦れや汚れなど僅かに感じる程度で比較的綺麗な状態と言えます。

【裏面】
細かな擦れや小さな傷は多少感じる部分があり、座の部分に擦れの様なくすみの様な跡は見られるものの、比較的綺麗な状態と言えます。中央にはARABIA の旧ロゴが概ね綺麗な状態で残っております。

■ ソーサー
カップを乗せる表面の白地の部分に細かな擦れ、細かな傷の様な跡がある程度は見受けられ使用感はありますが、いずれも強い跡などではなく、コバルトーブルーの帯状のラインの部分の擦れ、小傷などは僅かに感じる程度で欠けや割れなど見られないことから、この年代の器として比較的綺麗な状態と言えます。

【表面】
白地にコバルトブルーのツートンカラーがシンプルに美しい表情を放ち、乗るカップを引き立てています。カップを乗せる面周辺に細かな擦れ、細かな傷跡はある程度見受けられ使用感はありますが、いずれも強い跡などではなく、コバルトーブルーの帯状のラインの部分に褪色(色の濃淡、色ムラ、滲み)は多少感じる部分はありますが比較的綺麗な状態と言えます。

【淵】
くすみの様な跡など僅かに感んじる程度で概ね綺麗な状態と言えます。

【裏面】
焼成時の支柱跡が3箇所(画像16)見られるものの、目立つ擦れ、傷、汚れなどは見当たらず、概ね綺麗な状態と言えます。中央のARABIAの旧ロゴは概ね綺麗な状態で残っております。

可愛らしさと、美しさのバランスのとれた器に、さらに古き良き時代の雰囲気とフィンランドらしさを持ち合わせたティーカップ&ソーサーと言えます。紅茶やコーヒーなどを入れた時の色味的相性は抜群なのでティータイムのお供に、はたまた、おもてなし用の器として大切なお客様にも可愛がっていただける様な魅力が詰まっております。きっと会話にも花が咲くことでしょう。

Your recent history

Recommended